江東区辰巳の歯科(歯医者)医療法人社団貴成会フジイ歯科医院。審美歯科,インプラント,ホワイトニング,義歯・入れ歯

審美歯科

歯をキレイにしたい方

歯をキレイにしたい方

インレー

インレーとは、虫歯の治療時に使う歯の詰め物のことです。
通常、虫歯の治療時には、保険適用の場合ですと銀色の金属の詰め物を使いますが、保険適用外のセラミックインレーやセラミックインレーを使うと、詰め物も白くすることができます。

インレー
保険適用
■メタルインレー
メタルインレーとは、保険適用内で使用できる詰め物です。いわいる「銀色のつめもの」です。
使用上は特別問題は無いものの、口の中が暗く見えたり、歯茎が黒ずむことがあります。

保険適用外
■ハイブリッドインレー
ハイブリッドセラミックインレーはセラミックインレーよりもやわらかく、周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがありますが、色調は多少劣り、経年的に変色します。

■セラミックインレー
見た目が良く、ほとんど変色しない、汚れがつきにくいなどのメリットがあります。

■ゴールドインレー
金合金や白金加金で作られ、これらの貴金属は非常に錆びにくいため、保険の金属の問題点であった金属の溶け出しによる二次的な虫歯、歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが解消できます。

クラウン

クラウンとは、虫歯の治療で歯を削った後に被せる人工の歯のことで、一般的には「差し歯」や「被せ物」といった呼ばれ方をしています。

クラウン
保険適用
■硬質レジンクラウン
中身は金属(金銀パラジウム合金など)で、外から見える部分にのみレジン(プラスチック)が貼り付けられているクラウンです。保険適用での前歯のクラウンを作る場合には、ほとんどの場合この硬質レジンになります。 「レジン」というのはいわゆる「プラスチック」なので、時間が経つと段々変色してきます。

保険適用外
■セラミッククラウン
セラミックとは陶材の事で、食器などに用いられる物です。その為、水分の吸収が無く変色しない為、長い年月歯を白く保つのに適しています。
クラウン2


保険適用
■メタルクラウン
金属を使用し、歯の全面あるいは一部をおおうタイプのものをいいます。クラウンのなかでは最もポピュラーな形のものであり、銀歯や金歯と呼ばれているものが、これにあたります。金属の種類は、銀合金(銀歯)や金合金(金歯)が主に使用されており、保険適用では銀合金が多く使用されています。

保険適用外
■セラミッククラウン

セラミックとは陶材の事で、食器などに用いられる物です。その為、水分の吸収が無く変色しない為、長い年月歯を白く保つのに適しています。

■ゴールドクラウン
ゴールドはやわらかいので適合がよく、天然歯に近い噛み心地です。
また、金属もほとんど劣化することがありません。

審美歯科の費用

【つめもの】
ハイブリッドインレー \30,000(税別)
ゴールドインレー \40,000(税別) ※金属量により多少変わります

【かぶせもの】
ハイブリッドクラウン(前装冠タイプ) \50,000(税別)
ゴールドクラウン \60,000(税別) ※金属量により多少変わります
メタルボンドクラウン \90,000(税別)
オールセラミッククラウン \110,000(税別)
ジルコニアクラウン \135,000(税別)
自費のFCK \30,000(税別)

【土台】
ファイバーコア \10,000(税別) ※症例などによって出来ない場合がございます

※該当箇所の状態によって価格の変動がございます、詳しくはご相談ください。

審美歯科に使用する素材

患者様個々の症例に最適の治療方法を提供いたします。
治療に使用する素材は以下のものがあります。

◆硬質レジン系素材
歯の部分に使用される素材で、天然歯色に近いので自然な仕上がりとなります。

◆セラミック系素材
歯の部分に使用される素材で、天然歯色に近く、きわめて自然な仕上がりが変色することなく長期間持続します。

◆メタル系素材
強度が要求される歯の補てつ物(インレーやクラウン)などに使用します。以前から使われている素材から新素材まで色々な種類があります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは歯科医師の指導を受け、自宅でマウスピースを使い専用ジェルで白くしていく方法です。1〜2週間で効果が出ます。


天然歯のみ効果が期待出来ます。虫歯・歯周病の方にはおすすめ出来ません。万が一、患部にジェルが付着した場合、症状が悪化する可能性があるからです。
しっかり治療してからホワイトニングを始めましょう!


※症例によっては、使用できない場合もございます。事前にご相談ください。


片顎   15,000円(税別) ※要予約
上下顎   20,000円(税別) ※要予約


こんな方にお勧めしています
歯の黄ばみがきになる方
保険外の差し歯を入れる前に色を合わせたい
結婚式など記念日の前に歯を白くしたい


注意事項
歯肉の炎症があったり粘膜にある場合は改善してから使用して下さい
マウスピースを装着している時は、飲食や喫煙はしないで下さい
ホワイトニング後の30分〜1時間はコーヒー・煙草・赤ワインなど色素の強い物や柑橘類などの酸の強いジュースは避けてください
妊娠中や授乳中の方は行わないでください
ホワイトニングジェルは冷蔵庫または冷暗所に保管してください
歯がしみる時は一日休んで、痛みが引いたら再開してください
ホワイトニング中一時中断しても効果には影響ありません
約半年〜一年経過すると飲食や喫煙等の生活習慣による着色が出る事があります。
この場合は1〜3日間、ホワイトニングを追加する事で白さを持続する事ができます。

TOPへ戻る